未分類

LPを作ってみた
(Elementorの練習です)

Elementorのテンプレートを使ってLPを作成しました。

Elementorのここがすごい!

専門知識不要!

難しい専門知識がなくとも、そう先できます。

簡単操作

ドラックアンドドロップで直感的に簡単な操作です。

無料で使える

基本的な機能は無料で使えます。一部有料な機能もあります。

テンプレートが豊富

豊富なテンプレートがあります!

"めっちゃ簡単ですやん!
アルケミスタK
デザイナー

入れるしかない!

Elementor

ElementorによるLP作成練習

LPを作ってみた
(Elementorの練習です)

Elementorのテンプレートを使ってLPを作成しました。

Elementorのここがすごい!

専門知識不要!

難しい専門知識がなくとも、そう先できます。

簡単操作

ドラックアンドドロップで直感的に簡単な操作です。

無料で使える

基本的な機能は無料で使えます。一部有料な機能もあります。

テンプレートが豊富

豊富なテンプレートがあります!

"めっちゃ簡単ですやん!
アルケミスタK
デザイナー

入れるしかない!

Elementor

【ノウハウ記事5本目】2ヶ月間の学習で内定!tech academyで効率よくJavaを学習する3つのポイント

 こんにちは、アルケミスタKです。私は、tech academyというプログラミングスクールで2ヶ月間Javaを学習して、未経験からWEB開発企業2社から内定しました。

 今回の記事では、2ヶ月という短い期間で効率よくJavaを学習した3つのポイントを解説します。

 私はJavaを学習しましたが、他の言語をプログラミングスクールで学ぶ場合でも、今回の記事の考え方を応用できると思います。

 3つのポイントとは、(1)メンターに質問する前に自分で調べて仮説をもつこと、(2)カリキュラムは早めに終えてポートフォリオを作成する時間を確保すること、(3)課題が出された時にはJava以外の言語も調べてみる、の3つです。

(1)メンターに質問する前に自分で調べて仮説をもつこと

 メンターに質問する時には、質問する前に自分で調べましょう。

 もちろん、自分で調べてわからない時に質問できることがプログラミングスクールを利用する意義です。しかし、分からない時に何も考えずに質問していては問題解決力が養われません。

 最低でも、20分程度は自分でインターネットで検索するなど、自分で調べましょう。できれば、何が原因でトラブルが起きているか、自分なりに仮説を立てましょう。

 また、質問する時には、エラーコードの必要と思われる部分や、エラー解決のためにどういう部分を調べたか、原因の仮説もメンターに伝えましょう。

 丸投げされると、メンターもすぐには答えられません。実務においても、適切に質問する能力は必要になってきます。

(2)カリキュラムは早めに終えてポートフォリオを作成する時間を確保すること

 特に転職を目的にJavaを学ぶ場合、ポートフォリオを作成することは非常に重要です。カリキュラムを早めに終えて、ポートフォリオを作成する時間を確保しましょう。

 ポートフォリオ作成には、HTMLやCSSなども必要になります。Javaを学習する場合はフロントエンドはそこまで重要ではありませんが、最低限学習しましょう。

 私の場合は、JavaとSpringフレームワークを使ってポートフォリオを作成しました。

(3)課題が出された時にはJava以外の言語も調べてみる

 tech academyでは、要所要所に課題が出ます。課題を解決する時には、Java以外の言語で同じような問題を解いていないか調べてみましょう。

 プログラミングは、どの言語でもアルゴリズムの組み立て方はそうそう変わりません。Javaでは同じような問題を解いたサイトが見つからなくても、他の言語では見つかる可能性があります。

 実際に、私もありました。

 ここまで、効率よくJavaを学習するポイントを3つ解説してきました。プログラミングスクールで学習できることは、実際の仕事ではほんの少ししか役立ちません。仕事の中で覚えることはたくさんあります。

 だからこそ、プログラミングスクールでの学習にはそこまで時間をかけずに、転職してほしいと思っています。

 プログラミングスクールで学習した後に、どのように転職活動を進めるかについては、また別の記事で書きます。

Webマーケティング会社に勤務されている方から教わることになりました!

 クライアントさんから、取引先のWebマーケティング会社の方からライティングを一緒に教わろうというお誘いを受けました。

 なんでも、その人は新聞記者からWebマーケティング会社に転職した方だそうです。

 何がいいかというと、ライティングだけではなくディレクションやクライアントへのインタビューも学べるとのこと。

 これはライティング以外にも役立つのは間違いないですね!元から一生プレイヤーにこだわる気はありませんでしたし、ゆくゆくは覚えていきたいと思っていた内容です。

 さあ、3月末には詳細がわかるそうなので、それまでライティングの学習を進めます。

アルケミスタK

人は周りに影響を受けることを有効活用しましょう〜プライミング効果〜

影響力

 tech系youtuberのkentaさんが、また興味深い動画を出しました。

プライミング効果というのは、簡単に言えば周りの環境や自分の振る舞いによって、自分のマインドが変わってくるということです。私も語句は初めて聞きましたが、マインドが外部から影響を受けるのはなんかわかりますね。

 もちろん、自分自身に悪い影響を与える環境や振る舞いは自分のマインドにも悪影響を与えます。ただ、外部からいいマインドを刷り込むこともできるのです。

 具体的には、こういうマインドでありたいと考えているなら、すでにそういうマインドを持っていて実践できている人のコミュニティに入ったり、そのマインドをもてばこういう振る舞いをするという振る舞いをすればいいのです。

 私の場合は、すでにIT業界で活躍されている方々と積極的にリアルで会おうと心がけています。

 また、仕事で現場を疎かにした時期がありまして、その時にはまずは現場で草刈りや掃除をすることからはじめました。そうしてたら現場を大事にする意識づけができました。

  というわけで、こういうマインドでありたい、こういう自分でありたいと思ったなら、プライミング効果を上手く生かして、ありたい姿を実現させましょう。

アルケミスタK

仕事がほしいあなた、飲み会に参加しないんですか?

飲み会

 エンジニアへの転向を目指すあなた、飲み会に参加していますか?

 会社の飲み会は嫌だ?これは私も大嫌いです。そんなことする暇があるなら転職に向けた準備をしています。

 ですが、エンジニア同士の飲み会には、時々参加することを強く勧めます。なぜなら、仕事に繋がる可能性が普通にあるからです。

 飲み会は、ちょっと砕けた雰囲気になれるので、堅苦しい話抜きで話しやすいですし、実際あわよくば仕事に繋げられないか?と考えて参加する人は少なからずいます。

 私が実際に見た例では、Railsで個人で受託開発している人が、仕事が増えてきたので外注したいと考えていました。

 飲み会でたまたま知り合った大学生が動画編集の仕事をしていて、vueを学習しているとわかり、彼をスカウトしていました。

 その大学生はRailsの経験はなかったものの、飲み込みが早くすぐに戦力になってくれそうだということでした。

 また、この前焼肉を食べに行きました。

 二人エンジニアにお声かけして、三人で食べに行きました。私は二人とも知っていましたが、二人は初対面でした。

 うち一人は大卒で、もう一人が高専から大学院に進んだ方でした。大卒の人はアプリ開発をしていたのですが、高専でどのような内容を学習しているのか聞いて、下手な大学生を雇うなら高専の学生に注目してもいいかもしれないと発見していました。

 このように、飲み会繋がりで、仕事に繋がるケースは少なからずあります。

 あなたも、ときには外部のエンジニアと飲み会で交流しましょう。楽しいだけではなく、きっと仕事に繋がるはずですよ。

アルケミスタK

【注意喚起!】勉強会を装ったマルチの勧誘にご注意!!

 勉強会を装ったマルチの勧誘があるという話は聞いていましたが、本当にあるんですね。。。。

 ちょっとでもタイトルと違うなーとか、違和感を感じたらすぐに撤退しましょう。

 それと、マルチの手口はだいたい決まっているので、手口を学んでおきましょう。それを頭に入れておくだけで、かなりまで対処できるはずです。

 イキって撃退してやる!とかおかしな考えは犯さないように!!自分は騙されない!と変な自信を持っている人こそ危ないですよ。

アルケミスタK

久々にフォロワーさんにお会いしてきました

 今日は、相互フォローさせていただいているモローさんにお会いしてきました。

 モローさんはIT企業人事として、Youtubeやtwitterで役立つ情報を配信されています。

 以前、地方移住したいエンジニアには福岡市が良さそうという動画を配信されていました。

 そのため、都内で博多うどんを食べられるお店を見つけてそこでお食事しながらITネタを中心にお話させていただきました。

博多うどん酒場イチカバチカ 恵比寿店

 私は九州にいた時期があり、本場の博多うどんをちょくちょく食べてました。

ヤワい麺と、旨いダシ。これが博多のうどんたい!

(博多うどん酒場イチカバチカ 恵比寿店ホームページより引用)

 博多はラーメンのイメージが強いと思いますが、密かにうどんも人気です。

 博多うどんはあまりコシが強くないのが特徴で、ごぼ天(ごぼうの天ぷら)や丸天(大きなさつま揚げをイメージしてください)が定番のトッピングなんですよ。

 味は概ねよく再現できていると思います。少しダシが強めと思いましたが、麺は柔らかめで、丸天もうまかったですね。

 他にも、かしわ飯やゴマカンパチなど、あまり東京では見かけないメニューが豊富で、博多料理を満喫できました。

 博多料理の話ばかりでしたが、もちろんITネタの話も色々させていただきました。

(1)採用のバグをつけ

 富士通がスキルのない未経験者約100人を採用して育成するというニュースをご存知でしょうか。

 モローさんの見解は、育成してもあまり意味がないだろうというものでした。

 富士通は典型的な年功序列、終身雇用前提の企業で、若い人間、中途採用の人間にはあまり旨味がないんですよね。

 すると、どうなるか。優秀な若手は育てたとしても、もっと旨味のある企業に取られてしまうんですよ

 実際NTTデータですら、優秀な人材がGAFAに取られるケースはちょいちょいあるようです。

 地方銀行でも、若手職員が古い組織に嫌気がさしてIT企業に移る若手は多いと聞きます。

 わかってても制度を変えることはできないんですよ。生え抜きベテラン職員の方が多数派で、彼らから反発を食らうのは目に見えているから。上層部の旨味がなくなるから。

 そういうバグを見抜いて、自分に有利な就職、転職戦略を練ることを勧められていました。

(2)フロントやアプリ開発は好きじゃないと難しい

 モローさん曰く、iOS開発は参入障壁が高いから高単価がいいなら狙い目だそうです。

 アプリ開発だと、フロント部分も作らなければならず、そこが非常に難しいと言います。微調整が難しいのでしょうね。

 だからこそ、参入障壁が高いのです。

 聞いていて、アプリ開発をしたいならフロントエンドができる人の方が向いているように感じました。

 昨日はフロントエンドエンジニアの方々と話したんですが、どうもフロントエンドが参入障壁が低いというのは疑問を感じてきました。

 むしろレベルが高い案件で比較すると、フロントエンド、アプリ開発、Webデザインの参入障壁の方がバックエンドより高い気がするんですよね。

 やっぱり目に見えるだけあって、流行り廃れが激しくてついていくのが難しいですし、微修正が必要で、そのことで周りからやんや言われる可能性も高いですからね。

「フロントは好きじゃないと難しい」というのはそういうことですよ。

 少なくとも、今のところ私はやめた方が良さそうです。新しい技術をゴリゴリ使いこなす甲斐性はないのです。

(3)福岡は工業がそこまで発達しなかったこらこそITをプッシュしている?

 これは私の仮説です。福岡市と名古屋市を比較すると、名古屋市は規模の割にITが発達していない気がしたんですよ。

 それで考えてみたら、この仮説が思い浮かんだんです。

 福岡市は水不足に苦しむことが多くて、そのためか都市の規模の割に工業が発達しなかったんです。

 方や、名古屋市は有名どころのメーカーが多数存在し、就職口が元々たくさんあったんですよ。

 だからこそ、IT産業に人が集まる余地が福岡市の方が大きくて、名古屋市よりも発達したんじゃないかと仮説を立てました。

 ま、あくまでも仮説にすぎないですけどね。

 ああ、遅くなってしまいましたね。明日は(今日か)東京遠征最終日。ライター案件で面談してきます。

アルケミスタK

明日から都内に出ます

 どうも、アルケミスタKです。私、明日から都内に出ます。

 明日の朝から出発し、昼からもくもく会に参加します。

https://weekly-yurumoku.connpass.com/event/152203/

 もくもく会は、カフェなどに集まって各自作業を進めていくというものです。

 気分転換と情報収拾を兼ねて参加します。普段は一人で学習するしかなくて、結構孤独なんでね汗

 以前別の団体が主催するもくもく会には参加したことがあるんですが、「週1ゆるもく会」さんのもくもく会に参加するのは初めてです。

 以前別の団体のもくもく会に参加した時にはクラウドワークスさんでやってました。フォロワーさんと出会ったりしましたね。

 会場はドリコムさん。ソシャゲ開発の会社です。ソシャゲ開発の会社はあまり縁がなかったので、雰囲気を感じてきます。

 明日明後日の夜はフォロワーさんと会いに行きます。私が最年長になるかもしれませんが、楽しんできます。

 月曜昼は休みを取れたので、Wantedlyで応募した会社の面談に行ってきます。

 ライター案件ですが、テック系案件が中心になりそうですので、エンジニア転向に向けた学習にもなるでしょう。

 では、明日は早いので今日はこの辺で。

アルケミスタK