都内不動産屋さんに聞きました!物件探し裏情報(随時続報予定)

 これまでこのブログでは、学習方法や会社選びについての話が中心でした。

 ですが、何度もお話しするように、最初は事実上都内で仕事を探すしかなく、となると都内に通勤できるように引っ越しする必要が出てきます

 今日は、引っ越し先の物件探しに役立つ情報を、都内の不動産屋さんから聞き取ったので、シェアします。

 今後も、また新たな情報を得られ次第随時シェアしていきますので、楽しみにしてください。

 なお、物件探しについては、特にWeb企業は山手線南側に集中しているというのが通説なので、山手線南側(池袋〜五反田)ならどこでもそれなりにアクセスがいい場所を探すつもりです。(Sierは新橋や品川などに集中しているイメージ)

 私の感覚ですが、渋谷と新宿に一番固まっているイメージがあります。最近では池袋が増えてきているとか。

 脱線はそこまでにして、不動産屋さんからの情報を紹介しましょう。箇条書きで聞き取った内容を書いておいて、下で補足する形にしますね。

・京王電鉄だと調布から更に離れると急に家賃が安くなる

 もちろん通勤時間がかかってしまうので、それも考えないといけないですが、調布→新宿が片道17分ですからね。そんぐらいだったら余裕で通勤圏内ですよね。池袋や渋谷も十分通勤圏内でしょう。


・神奈川寄りより埼玉寄りが安い傾向。東武線や西武線が狙い目

 なんとなくイメージで納得できます。ただ、神奈川でも横浜や川崎付近はむしろ家賃が高くなるそうです。どちらも大きな都市ですもんね。

 余談ですが、西武線ひばりヶ丘駅が最寄駅の物件で調べてみたのですが、確かに東京都内(西東京市)よりも埼玉県(新座市)の物件の方が安い傾向がある気がしました。

 おそらく、東京と他3県の境目付近なら、東京以外の方が安い傾向はどこでもあると思われます。

・成増や中野が狙い目。中野はなぜか高円寺より安い

 都内だと、山手線内にアクセスがいい割に家賃が安い所として紹介されたのが成増と中野です。

 成増は、板橋区ですが隣に埼玉県和光市があります。隣の和光駅周辺もちょっと見てみましたが、住み心地はあまり変わらなさそうでした。

 中野は、ブロードウェイのイメージがあります(笑)高円寺の方が山手線から遠いのに、中野の方が安いそうです。実は、一つ思い当たる要因があるんですが、ちょっと炎上しそうな理由なので、気になる人はtwitterでDM下さいm(__)m


・風呂なしだとセカンドハウスにされるから意外に出てこない。回転率低い

 中には風呂なし物件を狙っている人もいるかもしれません。風呂なし物件でプールのシャワーや銭湯を使う人は、特段珍しくなくなってきました。まあ、一つのアウトソーシングですよね。

 ただ、物件探しは意外に苦労するかもしれません。なんでも、セカンドハウスにされるケースが多いらしいんですよ。

 本来の家に加えて職場に近くてちょっと休みたい時用とかアトリエとか。そういう用途だと、一回契約されるとなかなか出ていかないので、空きがなかなか出てこないそうです。

 風呂なし物件を希望する人は、渋谷や新宿などオフィスがある街に安く住みたい人が多いでしょうが、なかなか風呂なし物件は出てこないというのは覚えておいていいでしょう。逆に空いたらすぐ確保しましょう!

 今日は趣向を変えてみました。これからも、こういう物件探しとか引っ越し、退職活動などのコンテンツも時々織り交ぜていきますね。これらもWeb業界転向に必要ですからね!

アルケミスタK

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA